HOME > JRJの研究活動

当社の研究活動

JRJの研究活動

ジャパンローヤルゼリーは「EBHF企業」を目指します。

ジャパンローヤルゼリーは、品質第一主義、品質へのこだわりを追求しています。
EBHF(Evidence Based Health Food:根拠に基づいた健康食品)企業を目指すべく、客観的で科学的な数値や、確かな裏付けをするために各教育機関と連携をとり、研究を行っています。

大学との共同研究・寄附講座について

大学との共同研究・委託研究課題名等一覧

共同研究
大学名 研究課題名
石川県立大学
生物資源環境学部
蜂産品に関する包括的な研究(平成18年~現在)
東北大学大学院
工学研究科
超臨界流体を用いた天然物(ローヤルゼリー)成分の選択的分離法(平成25年~現在)
東北大学大学院
薬学研究科
中枢神経細胞におけるローヤルゼリーの活性評価とその分子機序の解明(平成27年~現在)
北海道大学大学院
保健科学研究院
ローヤルゼリーの品質評価法の確立と機能性蛋白質の解明(平成25年~現在)
琉球大学医学部 放射線に関する共同研究(平成23年~現在)
有効ながん治療のためのローヤルゼリーの利用に関する実験的研究(平成25年~現在)
静岡県立大学
薬学研究院
排尿トラブルに対する改善作用の検討(平成25年~現在)
委託研究
大学名 研究課題名
日本大学
生物資源科学部
蜂蜜のHelicobacter pyloriに対する抗菌活性について(平成18年)
寄附講座
大学名 寄附講座名称
東北大学大学院工学研究科 抗認知症機能性食品開発寄附研究部門(平成20年~平成25年)
・根本治療方法の開発を目指しています。
日本大学松戸歯学部 臨床薬理学講座(平成20年~平成22年)

特許関連

特許
特許番号 発明の名称
特許第5058539号 ペット用サプリメント
特許第4451115号 ミツバチの病気の抑制方法
特許第3212364号 新規なローヤルゼリー配合物
特許公開中
特許番号 発明の名称
特開2012-202966号 ローヤルゼリーの品質評価方法およびローヤルゼリーの品質評価キット
特開2012-056938号 ノビレチンの製造方法およびノビレチン含有抽出物
特開2010-263858号 発酵蜂蜜、その製造方法および蜂蜜発酵作用を示す酵母
再表2010/050583号 抗ヘリコバクター・ピロリ活性剤
再表2009/154197号 認知障害改善剤
海外特許
特許番号 国名 発明の名称
ZL02127438.X 中国 ローヤルゼリー製造方法及びローヤルゼリー
I233781 台湾 ローヤルゼリー製造方法及びローヤルゼリー

ページのトップへ