HOMEJRJのこだわり > 公益機関が認めたローヤルゼリー

JRJのこだわり|Our Policy

公益機関が認めたローヤルゼリー

ジャパンローヤルゼリーのローヤルゼリーは健康食品の安全性を確認する第三者認証機関から安全・安心の証として認められています。だから安心して続けることができるのです。

「天然型生ローヤルゼリー」「JRJ ニュースプリウム1500ローヤルゼリー」他が、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より認定

「健康食品の安全性自主点検認証」(第三者認証)登録をいただきました。

「健康食品の安全性自主点検認証マーク」

第三者認証制度は、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会が「健康食品の安全性確保に関する 検討会報告書」の提言に基づいて発足、事業者の実施する原材料や製品の安全性の自主点検が認証機関の定める認証基準に沿って適切に実施されたことを第三者の認証機関が確認するものです。

ジャパンローヤルゼリーは平成23年8月26日、「健康食品の安全性自主点検認証制度」に基づき当社が実施した安全性自主点検の認証申請書について審査の結果、認証登録の審査基準に適合すると認められ、以下の通り認証登録をいただきました。

この認証を受け、当社は更なる健康食品の安全性の向上を図り、広くお客様の健康増進に寄与してまいります。

<認証登録商品>
■天然型生ローヤルゼリー 
認証登録番号 11A044001
■ローヤルゼリーFD末
認証登録番号 11A045001
■「JRJニュースプリウム1500ローヤルゼリー」
認証登録番号 11B005

「健康食品の安全性自主点検認証」証書

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会:安全性自主点検認証商品

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より認定

この「JAFAマーク」は健康補助食品の安心、安全のマークです。

「JAFAマーク」

財団法人日本健康・栄養食品協会は、厚生労働省を主務官庁とし昭和60年に設立されました。
健康補助食品、栄養補助食品等の安全性を保証するべく60種類の健康補助食品の規格基準が設けられています。

60種類の食品については規格成分のみならず一般細菌や大腸菌なども分析した上、表示内容についても医学・栄養学の専門家から構成する「適否審査委員会」にて審査され、「JHFA認定マーク」の表示を許可されます。

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会:JHFAマーク認定商品

日本統合医療学会(IMJ)より認定

ローヤルゼリー製品でIMJの認定を受けたのは、ジャパンローヤルゼリー社の商品だけ!

IMJ認定マーク

JRJローヤルゼリー製品には、信頼の高品質製品の証となる「IMJマーク」が認定されています。
これまでも健康食品に対して、NPO法人などの第三者機関が特定の製品を認証するという仕組みができてきましたが、その中でも特に審査が厳しいのがこの『IMJ(日本統合医療学会)』の認証され、ローヤルゼリー製品の中では唯一の認定製品です。

日本統合医療学会

ページのトップへ