HOMEJRJの品質管理 > ローヤルゼリー編

JRJの品質管理|Original Equipment Manufacture

ローヤルゼリー編

天然の蜜源 ―門源―

世界の養蜂大国として知られる中国は広大な土地を保有し、多くの蜜源が存在しています。 しかし高品質・高純度のローヤルゼリーやハチミツ生産の絶対条件となる高地、自然と共存するピュアな環境条件を満たす蜜源、養蜂地を探すことは本当に困難になってきています。

中国青海省門源回族自治省承認 ジャパンローヤルゼリー社独占生産基地

青海省門源――この中国国内でも貴重な天然の蜜源において、私たちのローヤルゼリー原材料は採取されています。菜の花だけが生育するこの地は、4000メートル級の山々の奥地に広がり、農薬や抗生物質の使用が禁止されているうえ、その気候風土ゆえに他の雑菌や虫は飛んできません。

また雲南省でも農薬などに汚染されていない山間部の高地において自然養蜂を実現。現存する最後の"ミツバチの楽園"で弊社の高品質の天然純粋蜜が日々生み出されています。

品質保証(トレーサビリティ)の流れ

確かさを貫く研究・管理体制

ローヤルゼリーは酸や熱、金属、紫外線に弱い、たいへんデリケートな物質です。
青海省門源で採乳された最高の原材料=原乳をそのまま最高の製品へ ―
そのために私たちは厳格な品質管理体制を整えています。
私たちは常に最前線の研究開発を行うとともに、高度な品質管理を実施するため、宮城県に技術研究と工場を併設しています。

私たちは医療品と同等の品質管理こそが、人々の健康に貢献できると考えています。
最前線の研究開発と最新鋭設備、徹底した衛生管理の下、高度な品質管理を実施しています。

また私たちはローヤルゼリーを始めとする蜂産品と医療分野との関係など、可能性を見つめる研鑚を怠りません。
新たな分野である「蜂医」の研究をはじめとして、科学や医学、そして生物科学など、国内外の世界的な研究者とも連携を持ち、健康に貢献できる情報の研鑚、提供に努めています。

高品質・高純度へのこだわり

最高のローヤルゼリーが生産できる地、中国・青海省門源の大蜜源。ここで厳格な条件と細心の注意のもと「山口喜久二式自然養蜂」が行われています。

当たり前のことですが、本物の蜂産品づくりを一番知っているのは「ミツバチ」です。自然の中で面々と受け継がれてきた営みこそが、安全と高品質を生み出すのです。山口喜久二式自然養蜂だけが、自然に学び、自然に習っているからこそ、世界でも唯一、本物の蜂産品を生み出すことができるのです。
ローヤルゼリーは鮮度活性にこだわる採乳法を実施。採取された「原乳」は保冷装置によって2℃に保たれたまま工場へ送られるようになっています。
またハチミツは自然のままに巣房内で完熟させる巣房内熟成蜜。単一蜜源での純粋蜜の採取にこだわっています。高品質・高純度へのこだわりが、最高級のハチミツの生産を実現させたのです。

【J-クオリティ】マーク

弊社の原乳には、品質基準の証として独自の品質検査をクリアした【J-クオリティ】マークを標しています。これは業界内でも最も厳しい品質基準をクリアし、高品質はもちろん汚染のない安心と信頼の高純度の蜂産品の証なのです。

ページのトップへ