品質管理

ジャパンローヤルゼリーが誇る世界基準の最高品質

ローヤルゼリーを通して、人々の身近な健康から、最先端の医療の現場まで確信を持って貢献していきます。私たちは日本のローヤルゼリー市場を創出した誇りとローヤルゼリーの様々な可能性を実現してきたトップメーカーとして、時代をさらにみつめていきます。
  • 天然の蜜源・門源
  • トレーサビリティ
  • 研究・管理体制
  • 高品質・高純度

天然の蜜源 門源

最高のローヤルゼリーが生産できる地、中国・青海省門源の大蜜源。ここで厳格な条件と細心の注意のもと「山口喜久二式自然養蜂」が行われています。

当たり前のことですが、本物の蜂産品づくりを一番知っているのは「ミツバチ」です。自然の中で面々と受け継がれてきた営みこそが、安全と高品質を生み出すのです。山口喜久二式自然養蜂だけが、自然に学び、自然に習っているからこそ、世界でも唯一、本物の蜂産品を生み出すことができるのです。

ジャパンローヤルゼリー独占生産基地中国青海省門源

ローヤルゼリーは鮮度活性にこだわる採乳法を実施。採取された「原乳」は保冷装置によって2℃に保たれたまま工場へ送られるようになっています。

またハチミツは自然のままに巣房内で完熟させる巣房内熟成蜜。単一蜜源での純粋蜜の採取にこだわっています。高品質・高純度へのこだわりが、最高級のハチミツの生産を実現させたのです。

蜂場濾過装置。山奥の蜂場でも発電機と冷蔵庫の設置はローヤルゼリーの品質確保のために欠かせない。

弊社の原乳には、品質基準の証として独自の品質検査をクリアした【J-クオリティ】マークを標しています。これは業界内でも最も厳しい品質基準をクリアし、高品質はもちろん汚染のない安心と信頼の高純度の蜂産品の証なのです。

J-クオリティマーク

▲ページトップへ