今、注目の「アピシン」ここが違う。JRJの「天然型」ローヤルゼリー
ローヤルゼリーとは?
ローヤルゼリーは女王バチの特別食
ローヤルゼリーは羽化して6日~12日間の若い働きバチが花粉や蜂蜜を食べ、消化吸収し、体内を経由して分泌した物質です。
働きバチの頭部にある下咽頭腺と大あご腺から分泌される白いクリーム状のもので、働きバチが口移しで女王バチに食べさせます。
女王バチは生涯を通じてローヤルゼリーしか口にしないため、ローヤルゼリーは女王バチ専用の特別食なのです。
下咽頭線 頭部の両端に左右対称で配置します。

女王バチの驚異的な生命力
働きバチの寿命が約30日に対して女王バチの寿命は3~5年。
働きバチの約40倍以上も長生きし、産卵期には一日に2000個~3000個の卵を産みます。女王蜂は生涯を通じて若さを失うことなく、一生で約百万の受精卵を産む能力をもっているといわれています。
まさにこの驚異的な生命力を育てる源、それがローヤルゼリーなのです。
頭部の女王蜂、働き蜂、オス蜂、各々の役割が明確

ローヤルゼリーは完全栄養食品
ローヤルゼリーは昔から特に女性の美と健康を守る食品として注目を集めてきました。ローヤルゼリーは王乳とも呼ばれ、現在までに判明しているだけでも、良質のアミノ酸をはじめとする50種類以上の多彩な成分が含まれ、タンパク質、糖分、脂質、ビタミン、ミネラルと五大栄養素が全てそろった完全栄養食品なのです。
ローヤルゼリーの50種類以上の多彩な成分

ローヤルゼリーの特有成分 デセン酸
ローヤルゼリーの成分の示す特徴のひとつは、特殊な遊離脂肪酸の含量が非常に高いことです。その主な成分はローヤルゼリー酸ともいわれる10-ヒドロキシンデセン酸です。
この成分はミツバチのみが産出できる物質でその生理活性が注目されています。このデセン酸は他の天然物には含まれていないことから、デセン酸の割合が多いほど純良なローヤルゼリーだとされていてローヤルゼリーの検定基準ともなっています。
(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の品質規格では、生ローヤルゼリーにおけるデセン酸の品質基準が1.6%以上(生ローヤルゼリー)としています。
ジャパンローヤルゼリーのローヤルゼリーは全ての原料が2.0~2.5%(生ローヤルゼリー)と高濃度なデセン酸数値となっています。

さらに!最新の研究で判明した、ローヤルゼリーの重要な特有成分「アピシン」が確認されました。

▲ページトップへ