メッセージ ローヤルゼリーと向き合い続ける、ジャパンローヤルゼリー創業者山口喜久二より、皆様にごあいさつ
  • ジャパンローヤルゼリーよりメッセージ

ひとつの奇跡、その「体験」から得た感動を持ち続けます。

1943年東京生まれ。23歳のときローヤルゼリーと出合い、3年後の69年ジャパンローヤルゼリー(株)を設立。以後、ローヤルゼリーの研究・実践一筋。現在、同社代表取締役会長、財団法人日本健康・栄養食品協会副理事長、NPO法人蜂医研究会理事長、中国蜂産品協会顧問、中国養蜂協会名誉顧問、中国雲南農業大学修士指導教授、旭川医科大学消化器外科研究員。
1943年
3月29日 東京に生れる
1967年
会員制販売組織「王乳愛好会」を結成
1969年
ジャパンローヤルゼリー株式会社を創設、代表取締役就任
1990年
財団法人 世界少年野球推進財団 評議員議長就任
1993年
中国青海省菜の花蜜源でローヤルゼリーの正規生産プロジェクト開始
1998年
財団法人 日本健康・栄養食品協会 理事就任

ローヤルゼリー加工食品規格基準作業部 部会長就任
2000年
中国雲南農業大学 蜂学部客員教授就任

中国蜜蜂文化研究会 名誉会長就任
2002年
財団法人 世界少年野球推進財団 理事就任

特定非営利活動法人(NPO法人)蜂医研究会発足 理事長就任

日中蜂医学術交流会議開催(東京)
2004年
中国蜂産品協会 顧問就任

旭川医科大学とローヤルゼリーに関する共同研究開始

旭川医科大学 外科学第二講座 研究生
2005年
中国蜂産品協会より〈名誉証書〉受賞

ジャパンローヤルゼリー株式会社 代表取締役会長
2006年
財団法人 世界少年野球推進財団 常務理事就任
2008年
財団法人日本訪問販売協会 理事 就任

財団法人日本健康・栄養食品協会 副理事長 就任

日本大学松戸歯学部 寄附講座 開設

第9回アジア養蜂研究協会大会(AAA大会)にて

Keynote Speakerとして特別招待講演、

「ローヤルゼリーの新評価法」発表
2009年
東北大学大学院工学研究科 寄附講座 教員就任

「第39回食品産業技術功労賞」受賞

▲ページトップへ