HOMEJRJのこだわり > トップアスリートの健康法

トップアスリートの健康法

日本のモータースポーツ史に輝かしい名声を刻んできた中嶋悟さん。
1973年に鈴鹿シルバーカップ・シリーズでデビュー、F1出場の夢を叶えるための努力の日々を経て、遂に1987年に英国のロータスと契約し、日本人初のF1シリーズドライバーになりました。
世界一のレースF1という苛酷なレースを乗り切るために現役時代から健康面には人一倍気を遣っていたと言われている中嶋さんの強さのヒミツにせまります。

前編
現役F1ドライバー時代
動画を見る
前編
現役F1ドライバー時代
動画を見る

Profile:中嶋 悟(なかじま さとる)
1953年2月23日生まれ。元レーシングドライバー、有限会社中嶋企画代表取締役社長。JRJ創業者・山口喜久二会長とは長年の友人で、自身もJRJ製品を愛飲中。

ページのトップへ